奴の名は湯洗い

最近どいだん?

ULIKEの力すごくない?もう別人よ?こんなに肌綺麗だったらもっと自信ありありで街中歩いちゃう。

ヘッドスパが得意な美容師Kohtaです。

前回お伝えした通り今回は湯洗い(マレーシアではリンスって言うんだってさ)について、湯洗いの大事さ、湯洗いで自宅でのシャンプーが9割決まるお話しをします。でははじめます。

•しっかり流すこと

いや当たり前やんとか思ってるやん?そうなんす当たり前のことなんだけど意外とみんなできてない!今まで散々色々なお客様のカウンセリングをして頭皮を見てきたアタシですが、なかなかこの当たり前のことができてない人が多い!最低でも1分は流して!指の腹で地肌にちゃんと触れて流して!湯洗いをしっかりすることで頭皮、髪の汚れは8割は落ちます。髪の毛にしっかり水分を含ますことでシャンプーに入ってる栄養成分が髪の内部にしっかり入るよ!ちなみにしっかり湯洗いできてない人は髪の毛パサつきがち。

•お湯の温度は38度

これもとーーーっても重要。ちょいと緩いと思います?意外とみんなお湯の温度高いのよねー。お湯の温度が高すぎちゃうと頭皮が乾燥しちゃうのよね。冬にお湯で手を洗うと乾燥するのと一緒!緩すぎちゃうと逆に皮脂汚れが流れていかなかったりするので緩すぎもダメよー!頭皮はセンシティブなのでお湯の温度も気をつけましょう。

この2つをしっかり守ればみるみる綺麗な頭皮と髪になれると思うわよー!家で色々やってる。これもしてる。とか色々聞くけど髪と頭皮をみたら乾燥してたりパサついてたりしてるってことはやってるけど、出来てないってことよね!せっかくやってるんだから結果が欲しいわよねー。素敵なBeautiful Lifeを。

湯洗い。大事!絶対!

しゃらんら〜


PAGE TOP